本文へスキップ

コミュニケーション企業研修self-esteem/セルフエスティーム|坪崎美佐緒@プロコーチ・マナー講師|北海道札幌市・江別市

ナビゲーション

坪崎美佐緒プロフィール

江別コミュニケーション・コーチング坪崎美佐緒 出身地 旭川市
生年月日 1964年 6月11日
血液型 O型
星座 ふたご座
動物占い 優雅な「ペガサス」
資格 (財)生涯学習開発財団 認定コーチ
 RISE認定マナー講師 
大好きなこと おいしいお店やcafeに行くこと
お洋服や小物を見て歩くこと
珈琲・スィーツ
読書
家族と過ごす時間

坪崎美佐緒(Misao Tsubosaki、1964年6月11日生まれ)。
コーチング プロコーチ、コミュニケーション講師、マナー講師。

コーチング・オフィス self-esteem(セルフエスティーム)代表。

北海道旭川市出身。現在は、夫と娘と3人で、江別に暮らしています。

「『心が伝わるコミュニケーション』を広め、幸せの連鎖をつなげていくこと」をミッションとし、民間企業、学校、医療機関等において、マナー研修、コミュニケーション研修の講師として精力的に活動中です。

研修テーマは50通り以上、これまでの実施時間は250時間を超えます。
いずれも、「わかりやすい」「楽しい」「嫌いだったコミュニケーションが好きになった」と、好評をいただいています。

好きな食べ物は、スィーツ、お寿司、イタリアン、韓国料理、スイカ。

好きな言葉は、「一期一会」「善の循環」
「思考が変わると 言葉が変わる
 言葉が変わると 行動が変わる
 行動が変わると 習慣が変わる
 習慣が変わると 人格が変わる
 人格が変わると 運命が変わる」

好きな本は、『リッツカールトンで育まれた ホスピタリティーノート』(高野登さん)、『一瞬で心が通う 「言葉がけ」の習慣』(高野登さん)『生き方』(稲盛和夫さん)『コンセプトライフ』(柴田陽子さん)『禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本』(枡野俊明さん)など。

尊敬する方は、稲盛和夫さん、高野登さん、川畑保夫さんなど。周りの人に対して、いつも謙虚で思いやりがあって、夢に向かって行動している方を尊敬します。

子どもの頃なりたかった職業は、幼稚園の先生でした。
明るくて、元気で、誰とでもすぐにお友達になる、でもちょっとおっちょこちょいな子どもでした。
野ら犬を見つけては連れて帰り、いつも怒られ、泣きながら返しに行きました。
とにかく人に喜ばれるのが好きでしたが、とてもクールな明治女の祖母にはちょっぴりウケが悪く、から回ることも多々ありました(笑)。

現在の夢は、全国でコミュニケーション研修を実施し、幸せの連鎖を日本中に広げることです!

コーチングやマナーとの出会い

コーチングとの出会い

私がコーチングに初めて出会ったのは、2007年のことでした。
私は子どもの手が離れ、透析室の看護助手として、週に3回パートに出ていました。
何の資格もない私は、職場で自分ができることに限界を感じ、何か役に立てられる資格はないかと探していました。そのとき、「コーチング」に出会いました。

コーチングに魅せられて

コーチングとの出会いは、とても衝撃的で感動的でした。
あるとき、友人に誘われ、初めてコーチングの講座に参加しました。
そこで、講座に参加している方の表情が、イキイキと笑顔になっていく変化を目の当たりにしたのです。
コーチングを受けることにより、前向きになれるだけでなく、コミュニケーションが円滑になり、家庭でも職場でも誰とでも気持ちよく接することができるようになるので、笑顔が絶えない、幸せな人生を手に入れることができると、確信しました。
「私が探していたのはこれだ!この仕事がしたい!」と強く思いました。

プロコーチとして

コーチングに魅せられた私は、コーチ21CTPプログラムを履修後、認定試験に合格し、プロコーチとして活動を始めました。
最初は「プロコーチとして仕事がしたい」と話すと、多くの方に「ただの主婦が人の前に立って講座をするなんて、何を夢みたいなことを言っているの」と笑われました。
「そんなのは、特別な人がすること」とも言われました。
しかし、それまで何事においてもすぐに諦めてしまう自分だったからこそ、これだけは絶対に諦めたくないと思いました。
いつか必ず、「諦めなければ未来は変わる」ということを、自分の体験から伝えられる日が来ると信じ、一歩を踏み出しました。
今では、医療現場、学校、企業、子育て中のママたちへの講座、そして職業支援事業では90時間に及ぶ講座を行うまでになりました。

人は一人ひとりみな違う!夢を叶えるお手伝い!

人は一人ひとり皆違います。夢の叶え方も100人100通りです。
では、どうしたら、自分の夢を叶える方法がわかるの?
その答えを見つけるために、コーチングでは、その人その人に合ったコミュニケションを繰り返し行います。
そのコミュニケーションが、その人自身がもっている能力、やる気、自発的な行動力を引き出します。
私は、皆さんが、イキイキと自分らしく楽しみながら夢を叶えるお手伝いをしてまいります。

マナ―との出会い

仕事を始めてから、人と出会う機会が増えました。
ふと、「私はマナーができているのだろうか?相手の方に対して、言葉づかい、所作で失礼な応対はしていないかしら?」という不安が湧きおこりました。
ご縁を頂いた方と、より良いコミュニケーションを取りたいと思い、RISEのマナーインストラクター養成講座を受講、認定講師となりました。

マナーの素晴らしさ

私は、マナーを学び、「マナーの心」に震えるほど感動しました。

  • 相手の立場になって考え、行動すること
  • 思いやりやおもてなしの心を形にして相手に届けること
  • 出会いの一瞬一瞬を大切にする一期一会の心

この考えを、伝えていきたいと思いました。

コーチングとマナーのコミュニケーション

「コーチング」では、一人ひとりに合ったコミュニケーションで、「その人の中にある可能性、やる気、自発的な行動」を引き出します。
「マナー」では、マニュアル通りの対応ではなく、相手の立場に立ち、その人に合ったおもてなしをします。
その気づかいこそが思いやりの心、マナーの基本です。
この2つを組み合わせることで、より良いコミュニケーションが生まれ、受けた側は嬉しく心地よい、もてなした側も喜んでいただけて嬉しい。両者にとってWin-Winな効果が生まれます。
そこからは、より一層深い信頼関係が築かれるのです。
コミュニケーションには、マナーの心とコーチングの応用が必要不可欠だと思いました。
「心のマナー研修」では、形やテクニック以上の、「伝わるコーチングスキル」と「精神的なマナー」の両面を活かした内容で、内面から、行動から、コミュニケーションから人間力を高めます。

仕事も、プライベートも笑顔あふれる豊かな人生のために

コーチング研修、接遇マナー研修・心のマナー研修から、皆さまの豊かな人生と、貴社のますますのご発展をサポートします。

お気軽にお問い合わせください。


■活動紹介
self-esteem(セルフエスティーム)は、プロコーチ・マナー講師の坪崎美佐緒が運営する、北海道江別市のコーチング・オフィスです。一般民間企業の社員さまや、学校の先生、医療機関の医療従事者などを対象とした、思いやりの心を育てるマナー研修および心が通うコミュニケーション研修の講師として、精力的に活動しております。互いに思いやりを持ち、温かい言葉をかけ合える職場風土が醸成すると、従業員は仕事が楽しくなる、企業は業績が上がる、という相乗効果と好循環が生まれます。明るく温もりある豊かな社会を築くことを目指し、北海道全域及び全国で活動しています!
■対応地域
北海道・札幌市(中央区・北区・東区・南区・西区・豊平区・白石区・清田区・手稲区・厚別区)
 ・石狩市・江別市・岩見沢市・小樽市・北広島市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・函館市その他道内全域/首都圏その他

トップページ ▶理念・オフィスご案内 ▶坪崎美佐緒プロフィール ▶研修メニュー・業務ご案内 ▶お問い合わせ

copyright© self-esteem all rights reserved.